新幹線・飛行機など交通機関の様々な予約方法について

交通機関には、飛行機、新幹線、バスなど様々あるが、概ね、東京を起点として考えたさいに、大阪までは新幹線が良い。理由は、自由席を購入しておけば、その日での乗車に関して、時間の束縛を受けないからだ。ただし、席の確保は個人の能力に頼るしかない。

宿泊も伴う際は、日本旅行などの旅行会社のサイトにて新幹線 宿泊 パックを利用するのがおすすめ!何と言っても安く、ホテル込みにて利用ができるのでうれしい。

また、なかにはご当地にて使用可能なお買い物1000円分のクーポンがついていたりとサービス性も十分。ただし、指定席での購入でしかパックでの申請は出来ないため、乗車予定時間よりも少し早めの乗車券を指定していたほうが、購入した乗車券の時間よりも早くは乗れないというルールがある為、良いと思う。

福岡へ行く際は、日帰りだととらべるこちゃんを利用して、格安飛行機の検索を行ったほうが、経費削減へとなっていく。羽田空港、成田空港ともにLCCが充実している為、金額と時間で選択をすることをおすすめする。また、宿泊を伴う際は、ANAの公式サイトの旅作を検索する。

飛行機とホテルのパックとして、非常に多くの取り扱いがあり、自分にあった予算に合わせた選択を出来ることに加え、ホテルのランクも細かく選択出来るのは助かるだろうなと感じる。これは所用時間も掛かるので参考までだが、福岡⇔東京にて移動する日程で、大型連休での移動を行う際は、新幹線パックが一番おすすめだ!何より、金額が安いほうが良いという考えという方におすすめです。新幹線はシーズンによる影響が、乗車価格に該当しないのがポイントです。

一番困るのは、広島だ。単純に時間でいったら、飛行機で移動したほうが安いようにもかんじるが、空港からの移動が遠い…。それなら、新幹線と考えられる方も多いと思うが、東京⇔新大阪間での本数は多いが、極端に減るところがある。もちろん、直通で行ける分もあるが少ないのが現状である。

とはいえ、個人的には、新幹線パックを利用したほうが一番良いと思う。移動の時間が長いが、飛行機だと乗り遅れたら終わりだが、新幹線だと時間を過ぎても、自由席で良ければ、乗れるので融通が効く。

最後に、名古屋へ行く際などで利用回数が多い際は、回数券を購入されることをおすすめする。11枚綴りで10枚分の金額で大丈夫な為、お財布に優しい。まぁ、結局は金額予算なのか、時間なのかなど、何を一番大切にしているかで変わってくるので、参考程度におねがいします