格安ツアー?!で行く初めての北海道スキーツアー

友人と私の男2人旅。
羽田空港から新千歳空港経由でニセコスキーリゾートで2泊3日。
交通費(往復航空券、新千歳空港から現地までのリムジンバス)と宿泊代がパックになったツアーで、8月後半に各旅行会社からツアー発表した同時に申し込みしました。

ニセコ地区は空前のバブルで、欧米、アジアから大勢の観光客が来日するため、ハイシーズンは民宿も含めすぐにいっぱいになるとネットで知りました。早期に予約しなければ宿を押さえられないと5ヶ月前に申し込みました。
ツアー会社はライツアーという旅行会社です。
飛行機は往復JALを使用しました。
格安ツアーのため飛行機の座席の指定は個人で行うよう連絡がありました。ツアー会社HPに詳しい予約方法が載っていたので、それに従って行いました。男2人旅とはいえ、機内中央席より窓際が良いと思いましたのでツアー申し込みと同時にJALのHPから座席を確保しました。しかし、出発3日前頃に最終確認をしたところ、座席指定が無効になっていました。訳がわからずすぐにJALに問い合わせたところ、機体の変更があり座席配置が異なるため事前に指定した席は無効とのこと。ツアー会社に電話したところ座席指定はあくまでもお客個人の責任であり、こちら(会社)から特段連絡はしていないとのこと。結局、2人並んで座ることは出来ましたが、機内のど真ん中。両端はテンション高めの欧米人でうるさくてゆっくり出来ませんでした。
また復路も吹雪で元々乗車するはずの飛行機が新千歳空港に到着しておらず出発が大幅に遅れている上に、出発するかもわからないという状況に。2便前のジャンボジェットの空席に変更するか、あるいは新千歳空港で一晩過ごすかという選択を迫られました。(もちろん2便前のジャンボジェットに飛び乗りましたが…)

JAL直営のトラベル会社や大手旅行会社以外でツアー申し込む場合は航空券関連はしっかり確認した方が良いと思いました。

関東から北海道(ニセコに限らず)へスキー旅行に行く場合、ネットの格安ツアーという言葉に飛びつかない方がいいです。なぜならリフト代や食事代、一連のレンタル用品など関東周辺のスキー場と異なり、かなり高価です。
ネット上の格安ツアーは基本的にこのようなオプションは含まれない金額を掲示してあることが多いです。

一方、JALツアーやJTBなどのツアーは一見高く見えますが、現地で金券として使えるクーポンが付いていたりします。リゾートエリアのホテルやお店の多くは大手旅行会社と提携していますから多くの施設でこういったクーポンが使えます。クーポンを使用することで、現金で買うより安い値段でリフト券を購入できたり、食事代金に充てたり、お土産を購入したりと、使用者のニーズに合わせて様々な形でお得に利用できるので非常に便利です(この情報を現地で知り合った方に聞きました)
来シーズン北海道へご旅行を検討している方がいましたら、格安という言葉に惑わされずいろいろと旅行会社を検討してみてはいかがでしょうか?^_^